20181223

長い話を書く間に短い話を書く癖がある。しばらくは短い話を量産するような気がする。

今日は話題になっていたため、ボヘミアンラプソディーを観てきた。クイーンの曲は知らないなぁどんなバンドだろう、という気持ちで観に行ったのだが、だいたいどの曲も知っていた。これはクイーンの曲だったのか、と思った。ちっともクイーンを知らないでみたが、面白かった。フレディーマーキュリー氏はわがままな天才という感じを受けたけれどもそれでも人に必要とされる存在なんだなぁと羨ましかった。マイナスのことを跳ね返せるほどの強さがほしい。ラスト20分のライブシーンも良かった。応援上映いったら楽しそう。

グレイテスト・ショーマンもそうだけれども、最近の映画は音楽が面白いものが多いような気がする。こちらの映画の曲はthis is meが好きだ。

作文がすきだ。好き勝手文章を書き続けるのが楽しいからだ。故に、自分のご機嫌取りがうまくいっている。自分がご機嫌故に年内に死にたいなぁと思っていたのになんとなくで生きながらえてしまった。明日なんていらないし、明後日も来年も未来も捨てたい。本当に生きなきゃいけない人に人生丸っと差し上げたい。来年も献血とかそういうので人の役に立った気で生きていくんだろうな、私は馬鹿だから。死ぬも生きるも自分のためなんだと思う。自分は最大限の自己愛で自分を喜ばせて生きているから今日も明日もきっと死にたいし生きようとするんだ、馬鹿だから。

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Print this page
Print