ツイログ20200901-0930

本誌前に心がすでに折れている。久しぶりの本誌がこわい。推しの幸せを引ける確率が低すぎる本誌ガチャ……。

本誌。終わりに向け江渡貝くん登場(回想シーン)の可能性高く厳重警戒必要。

貴方は@人目の夢見るエドガイくん
現パロの僕(エドガイクン)が転生したら、原作の僕(エドガイクン)だったので、生存戦略考えますッ!
Name1:苗字は?(デフォルト=エドガイ)
Name2:名前は?(デフォルト=ヤサク)
Name3:苗字の一文字目を教えて
Name4:名前の一文字目を教えて
→転生(クリック)

みんなでソーセージとビール等飲みながらワッショイするお祭り回になったらそれはそれで良い。
打ち上げ花火と鶴江渡と夏祭り。
そんな回だった。

ばぶがいくんがつるみさんの腕の内側をちゅうちゅう吸い続けた結果、つるみさんの腕に跡がついてしまい乳首みたいになってしまう話。

エドガイペンギンがツルミエッグ(たまごという概念でできており、孵ることはないが話せる)を抱いてあたためて、たくさん愛情を注ぐドキュメンタリーもみたい。

牡蠣がいくんを、お持ち帰りして食べるつもりでいたつるみセイウチロウさんの海の中の恋物語。

ちゅんちゅるたまごのえどがいくん

エドガイクンペンギン転生パロとかを書きたくなる。

ヤサクがいっぱいパスタが美味い

サクサクヤサク

ヤサクエドガイから新しく発売されるスキンケアラインのヤサクノチカラを試してみた。優しい香りと肌馴染みの良さが心地いい。

親指だけでエドゲくんのコスプレをする。

エドガイペンギンは一度に二つの卵を産む。
二つの卵は、大きな卵が孵化して、小さな卵は孵化しないことが多い。

ヤンジャソからエドガユクヌの気配を感じる。

デザイナーとして活躍しているエドガイさん。独創的なテーマで人間をモチーフにした挑戦的な服や小物が多い。そんな彼のスポンサーとなったのは、エドガイさん自身がファンであるツルミさんだ。
二人が新たに挑戦するのは、死後故人の皮膚を使い小物を作るサービスである。

身体がシュワシュワ弾けて水に溶けていく感じ…
エドガイクン…

ぴよがいくんのピヨピヨコーデ

ピヨがいくんがピヨピヨチーズ祭りに行くための服。つるみさんも思わずニッコリ。

蚕にうまれたエドガイくんがふわふわしている。桑の葉のほかに綿飴は食べないのかなと思って話しかけるつるみさん。困惑するエドガイくん。でも鶴見さんが手にとって差し出したふわふわ綿菓子を一口かじってみれば美味しくてキュンとしてしまうカイコ貝くん。「おいしい…」と何度も呟きながら
チョコチョコ綿あめ食べるカイコ貝くんかわいい。お腹いっぱいで眠くなってくると自分の繭玉をベッドにしているため、繭玉の方に戻っていく。※本当の蚕の生態は異なります。
まるで寝袋に入って寝ている人のように顔だけまんまるくでている。ぽこっとでていてかわいいなぁ。
月に一度、カイコ貝くんの繭玉は新しくなる。その繭玉はツルミサンのもとへと届けられる。ツルミサン以外のものが繭玉に触れるとカイコ貝くんは必死に抵抗して繭玉を守ろうとする。

土方さんの光魔法かっこいいやつら。

この顔がぽこっとでている感じが好きなのです……ヤサク……

インターネットミーム的なヤサクエドガイ

エドガイくんの茶色な髪の毛数本をツルミサンが持っていたらいいのにな……

つるみさんの愛情で膨れて、手のひらサイズから両手のひらくらいの大きさになるえどがいくん。
ツルミサァン 7.5pt

ツルミサァン 10.5pt

えどがいくんはつるみさんに頭を撫で撫でされながら夢心地モードに入ってうとうと眠って欲しい。でもつるみさんもえどがいくんにやさしく抱きしめられながらふわふわっと眠ってほしい。

あたらしいまゆだまはつやつやまんまるで、何日かすると気まぐれにまゆだまを作り始める。古いまゆだまはカイコ貝くんが懐いた相手にプレゼントする。
時々つきしまさんのポケットから出てくることもあれば、つるみさんのベッドの上にちょんと置いてあることもある。摘んで首を傾げる皆が可愛い。

ヤサクエドガイブランド
ヤミカワイイ系

えどがいくんちのねこ

熱を下げるためにキャベツの葉っぱかぶっている(※キャベツで熱は下がらない)江渡貝くん可愛い。ばぶがいくんでも可愛い。キャベツのから生まれてきたみたいでかわいい、ぺろぺろぺろりんちょ。

ジンジャーエールをコップに注ぐとパチパチ弾ける。
つるみさんの目からでる星もこんな感じにパチパチしそう。手の甲で感じるつるみ星。

えどがいくんに似ているブドウを買った。つるつるプリンな感じが似ている。

鯉・江が同時に鶴さんのところに来て「遊園地行きましょう」と熱烈アピールするけれど、圧が強くて引いてしまう鶴さん。
「二人ともそんなに遊園地行きたいなら二人で行ってきたらどうだ」
「そ、そんなぁ」
大好きなお姉様に振られてしまって落ち込む二人。百合じゃないけど百合。

ツルミボーイズと営業百合における生存戦略。

レタスのひらひら葉っぱを江渡貝くんに見立てて一句詠む鶴見中尉。

月島・鯉登バディも好きだし、心中してほしい。死の先でまた出会って二人で地獄を楽しんでほしい。鶴江鯉月修羅場地からのハピエン地獄。

シュリンプ星生まれは背をまるめて眠る

不穏なビール祭り。

宇宙を漂う江渡貝くん同士がぶつかり合うと江渡貝くんが小さなかけらとなって増えていく。スペースデブリと違い、エドガイ・デブリは生命体であり宇宙空間をさまよいながら鶴見さんを探し続けている。だが一度軌道に入ってしまうとなかなか抜け出すことが出来ず、うわぁぁぁんと泣きながら、同じく宇宙空間を漂う江渡貝くんと衝突し、江渡貝くんが無限に増え続ける。江渡貝くんはエドガイ・デブリとも呼ばれるがやはり江渡貝くんは江渡貝くんなので同じものではない。とくに最初に宇宙空間を漂いはじめた江渡貝くんは江渡貝くんであり、エドガイ・デブリとは違うもの。
さすがに宇宙にいけば江渡貝くんに会えるでしょ…人生一週目の私でもわかる。

つるみとえどがいのたのしいはろうぃん

たくさん、ばぶがいくんがつるみさんの頭にむらがる。

江渡貝くんの分身べびがいくん可愛い。

ばぶがいくんであり、べびがいくんでもある。ばぶばぶ。

寝息がプープーしている江渡貝くん可愛い。ゆっくり眠ってほしい。

穏やかな夜に身を任せるな、と言いながらも江渡貝くんはぷぅぷぅと宇宙をゆっくりじっくり回っていき、やがて光も届かない暗闇の中に身を進めていく。

ポテナゲナイトなエドゲナイ

涼しい夜に一枚毛布を足す江渡貝くん

鶴見中尉も思わずニッコリすると、反射的に江渡貝くんも思わずニッコリしている。このような一連の現象を自然発生的なエモーショナルエドゲナイ発生の法則と呼ぶ。

鶴見ガチャに興じる人々。

江渡貝くんとホッキョクグマやらペンギンやら。コウテイペンギンは雛もいて愛おしい。アデリーペンギン的なものまでいるの好き。

子供の頃のやさくくんは小動物を追いかけて捕まえようとしたり、ザリガニを釣るおてんばさんで、夜中のお便所が怖かったり、ぺちーんという効果音で転んでしまう子だと可愛い。お膝の痛いのないないしようね……。

鶴見さんからのキス待ちをしながら寝落ちする江渡貝くん

江渡貝くんを説明する際に「鶴見さん」と名前が出てくるのが好き。グッズでもそうだけど、江渡貝くんと鶴見さんがふたりでセットになっていて大変良い。カワイイ!!カワイイ!!

洗顔フォームをよく泡立てるつるつる江渡貝くん。つるつるむきたまごボーイ。

台風で飛んで行ったら大変だよ、と江渡貝くんに巻きつく鶴見さん。

エドガイガチャ(10レン)
ツルミサァン
ツルミサァン
ツルミサァン
ツルミサァン
インッ
ツルミサン
ウワァァン
クルリン
クルリン
ツルミサァン

鬱の星での一時間は地球での七年間。

宦官ときけば真っ先に江渡貝くんが思い浮かぶ。。。鶴見陛下に仕えるタイプの江渡貝くんかわいい。

自分の性格の悪さを猛省しながら猫の肉球を磨く。

ゆたんぽがいくん
ゆゆんゆゆゆゆん
ぽぽぽぽぽー!

お互いに存在し合うことが幸せ。Win-Winな感じの二人をなんて言い表せばいいんだろう。チョコビスケットの関係とかそんな感じ。語彙力が…

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Print this page
Print