ログ_20200412-0429

えどがいくんがつるみさんに出す手紙のはしには小さな絵がかいてある

えどがいくん、今とっさに隠したものは何かなぁ?
『つるみはエッチな何かを手に入れた!』

あつ森ではハチに二度刺されると倒れて自宅前に戻されてスタートする。倒れているところをつるみさんに、見つけられて運ばれるえどがいくん。

崩れた炭鉱が最後の記憶。
目を覚ますと無人島とタヌキがいた。
「つるみさんという方ももうすぐ移住してくるはずだも。えぇっとたしか、君と同じ家を希望していたから二人暮らしができるお家を用意しておいたよ!」
「無人島…?」

昨日のことずぇったいに他で言わないでくださいよ!
うんうん、お茶溢したことだよね?
違いますっ!
なんだったっけ
ぼ、僕が朝起きて鶴見さんに抱きついて好きってちゅーしたやつです!!
あー、わかった
本当に分かってます…?すぐ外で僕の事言うから
惚気ちゃうんだよねぇ、好きだから
ずるいっ!

スコップを持ち夜中に家から出ていくえどがいくん。
こんな夜中にどこへ?
石を叩いたり化石を掘りに行きます
私が日中済ませておいたよ
じゃあ、花を植えに…
まったく、夜な夜なえっちらおっちら墓掘に行くからなぁ、バレバレだよ。
うっ…
今夜は早く帰ってきなさいよ
えへ桜
_つるえどの森あるある

つ、鶴見さん…これはイチジクですか?
うん、もらったんだよぉ
僕…イチジク苦手なんです
でも、うちの島の原生生物りんごは一個100ベルだけど、イチジクは一個500ベルで買い取ってもらえるよ
最高ですね。
_つるえどの森あるある

お家二階建てにして地下室作って、その他もろもろカンストさせたいですね!
うん、たっくさんお金貯めようねぇ〜。そして戦争に巻き込まれて帰り場所をなくした元軍人たちに還元できれば、と思っているよ……
_つるえどの森

えどがいくんが朝起きるとつるみさんが隣にいなかった。リビングからコーヒーとパンの焼けるにおい。
「つるみさん、おはようございます」
「起こしに行こうと思ってたんだけど」
「ふふ、お腹空きました」
「今日は島に新しい坂ができたセレモニーの日だ。朝食を食べたらでかけようね」
_つるえどの森

つるえどの部屋とつるえどのお子さん2人のお部屋を作った。_つるえどの森
剥製で作った子供たちと暮らすつるえど。
ゲームはクリアしちゃったみたいですけど、僕たちの暮らしはまだまだ続くんです、ねぇつるみさん。えどがいくんは剥製で模したつるみさんをぎゅうと抱きしめて涙を一粒流す。

デザイナー一本で仕事をしたいから、とモデルの仕事を断り続けてきた江。
しかし、一目惚れするような服を作り、江の求める言葉と喜びを与えてくれる人物・鶴に出会う。
「君のプライドを承知でお願いしたい。どうか、私の作った服を着てくれないか」
「は、はい…ぜひ!」
という話を書きたい。

えどがいくんはつるみさんとふたりでチャーター機に乗って南の島にやってくる。
チャーター機がいなくなるのを見送り、周りに誰もいないのを確認するとチュッとして手を繋いで「空がきれい、晴れた日でよかったです」とか言ってほしい。

興味本位でつるみさんの褌を履いてみたけど、脱ぐ前に本人が帰ってきてしまって困るとえどがいくん。

転んでお尻を怪我して、お薬の湿布をつるみさんに貼ってもらうえどがいくん。

風に乗って、
傘をもった江渡貝くんが、
飛んでくる。

エア鶴江渡オンリー

微炭酸少年な江渡貝くん

ももの服を着たえどがいくんは、ぴょんっと跳ねながらつるみさぁーん!とか言いながらお出迎えする。
あれ、桃の香りがするね?
島の桃からドレスを作ってみたんです
へぇ
似合います……?
うん
ぎゅーとつるみさんはえどがいくんを抱きしめながら「君は本当に愛おしいね……」とつぶやく。

えどがいくんはいつも私がどうしたいのか気にしてばかりだ。たまには君がしたい事を、行きたいところを言ってもらいたいな。……たまには甘えてほしいんだよ、私は。

えどがいくんがふわっとしたもの食べているのが好きでふわふわのパンを買ってくるつるみさん。
えどがいくんはつるみさんがじっとみていて、緊張してドキドキしながらパンを食べている。いっぱい食べる君が好き。

美女と野獣見ていたら白薔薇のつるみさまと白薔薇の蕾のえどがいさんのお家周りを百合植えるの忘れていた。赤い薔薇も合うけど。
つるえどは草花に囲まれている印象。本当は動物の剥製に囲まれているのだが、春先かつ、えどがい邸の元になった建物が植物園の中に建つ博物館だからなのかもしれない。

人から虐げられた人が、人から虐げられずに生きてきた人と会話するためのコミュニケーション戦略って本があれば読みたい。

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Print this page
Print