おしっこに行きたい江渡貝くん
鶴見さんとの待ち合わせ中にトイレに行くか迷って、そろそろ限界、ちょっとトイレへ向かおうとした瞬間に鶴見さんが到着してしまう。
なかなか言い出せなくて、ちょっとずつおしっこ漏らしちゃえば可愛い。
「えっ、えどがいくん?!」
「あっ……あ……」
おもらししちゃって泣き始める江渡貝くん。
恥ずかしくて情けなくて、しゃくりあげながら泣いている。
でも鶴見さんは優しくて、おもらしが目立たないようにベンチに座らせてくれてタオルとか着替えを買ってきてくれる。近くの大きめのお手洗いに連れて行ってくれて後片付けとか着替えを手伝ってくれる。
「ごめんなさい……」
あやまる江渡貝くんに「大丈夫だよ」と頭をなでなでして抱きしめちゃう鶴見さん。
かわいい。

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Print this page
Print