聖地巡礼(札幌と小樽)

【東京→新千歳空港】
飛行機で羽田から90分ほどで新千歳空港へ。
朝ご飯代わりにラウンジでタルトを食べました。

【新千歳空港→札幌】
エアポートライナーみたいなやつで40分程で移動。土日なので混んでました。

【札幌→江渡貝邸】
札幌南口から10-15分程度で行けました。
正式名称は北海道大学植物園です。
近くにあるのは赤レンガ。

横向きからの写真です。
原作で紹介されていた通り、窓には鉄格子がはまっていました。

お家の中は剥製が展示されております。

ヒグマおおきい。

曇り予報でしたが晴れていて綺麗でした。
二階にも昔は色々展示していたみたいですが入れませんでした。ざんねん!

植物園の中には色々な草花が生えております。

そうそう、北方民族博物館というところも敷地内にありまして、アイヌ民族の動画やアシリパさんが着ていたような衣装、小刀、矢などなどが展示されておりました。漫画でみたやつあるー!とテンションあがりました。

※植物園の中の草花は触ったり踏んだりは禁止です。芝生も大切な植物ですので遊歩道を歩きましょう。なおディズニーと同じく三脚禁止です。

北海道大学植物園HP

さてさて、この日はこのまま小樽へ行きました。
植物園には90分程滞在しておりました。

【札幌→小樽】
これも急行みたいので40分前後で移動。
まずは花園団子の本店に行きました。
地元の人がたくさん来ているようで、テイクアウトが混んでいました。
これは杉元と鶴見中尉が2巻あたりで食べているお団子を買ったお団子屋さん。
杉元のコメント通り唾液腺が弾け飛びそうに甘くて美味しいです。イートインだとお団子日本(好きなの選べました)とお抹茶のセットを楽しめます。とくにみたらし団子がとっても美味しくておすすめです。

花園団子HP

こちらは旧日本郵船(株)小樽支店
ここは17:00閉館なのと、小樽運河の端の方にあるので行くならお早めに。
なお、そのうち一般公開をお休みするらしいです。口頭で聞いただけなので正式発表をみて行くのが良いかなぁと思います。

日露戦争に関する資料や旧日本郵船(株)について色々資料が残っています。
スタッフさんが何処から来たのー?とフレンドリーな感じの人だったので、色々教えてもらいました。東京からですー。歴史は知らなくて申し訳ないけれど、漫画好きで来ました!と正直に話したところ建物の歴史の概要とかを教えてくれました。同じような聖地巡礼ゲストが多いみたいで、小樽運河に沿って歩くと漫画の建物あるわよ!と教えてくれました。やさしい。

旧日本郵船(株)小樽支店HP

小樽運河は長い・・・・疲れてきていて写真を撮っていないです。タイリョクがない!ここも物語に出てきたところ。後半からは足が疲れていて写真はあまりとっておりません。。。

小樽運河。

この後は、再び特急で札幌に戻りました。
6月なのにコート着ていても寒くて、ストールを買いました笑

翌日は開拓の村と動物園へ。こちらもそのうちまとめたいです!

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Print this page
Print